遺言・相続の窓口 ウチダ和彦行政書士事務所 TEL 0568-82-6379 携帯 090-9895-4829 午前9時〜午後7時【年中無休】 愛知県春日井市神領町2-9-21

新着記事

2021.08.27
相続対策は、相続税対策にあらず!
2021.08.17
相続手続き代行の費用・内容は??
2021.07.28
土地の名義を変えないと罰則??

カテゴリ

カレンダー

<   2017年1月   >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ内検索

リンク

その他

遺言書作成前に確認‼

遺言書作成のご相談していると遺言者の財産と思っていた土地が、実は亡くなった父母や祖父母の名義となっていることがあります。

住宅0.jpg

そうなるとその土地は故人の相続人の共有財産となっている状態です。

遺言者は、相続人全員にお願いして遺言者の単独所有の土地にしなければ予定通りの相続ができなくなってしまうかもそれません。相続人全員が遺産分割協議書にサイン、押印してくれないと遺言者の目論見は外れてしまします。

また、相続人の中で亡くなっている人がいたり、認知症で施設入所者がいるととても大変です。

話し合い2.jpg

法務局で登記事項証明書(登記簿謄本)を取って不動産の名義人や共有の場合の持ち分を早めに確認してくださいね。

遺言相続コンサルタント

ウチダ和彦行政書士事務所

電話0568-82-6379

初詣で家族円満を願うなら・・・

年が明けて皆さん初詣に出かけられましたか?

「家族仲良く、健康で暮らせますように」

初詣.jpg

しかし、皆さん手を合わせてお願いしているのに

相続になると争いが起こってしまいます。

神様の前でお祈りをする謙虚な気持ちで

遺産分割に臨めば

ケンカにならないのにな~・・・・残念!

やっぱり、遺言書を作っておかなきゃね!!

上へ
戻る